スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬どぁ!

有馬記念である
泣いても笑っても有馬記念である。
風邪をひこうが、股間が攣ろうが有馬記念である。
柿食えば鐘が鳴るなり有馬記念である。

さあ今年最後の大一番。
みなさん悔いのないように参りましょう!

今回の有馬記念は恐らく消耗戦。これが寅の読み。
特に前は厳しい。
逃げはリーチザクラウン、テイエムプリキュアの2頭。
まあスピードからしてリーチがハナでしょうが、テイエムも
玉砕覚悟で競りかけるか?

番手集団にコスモ、ミヤビ、マツリダ、スリー。
中段形成がアンライ、セイウン、ネヴァ、マイネル、フォゲ。
後方にブエナ、エア、ドリ、イコ、シャドウ。
こんな感じでしょうか。

リーチの調子が良さそうなので、かなり飛ばすかも知れません。
(武さんもソロソロ自棄になるでしょう。)
・・・で早めに動いた番手集団も厳しい流れに飲み込まれ
一気に消耗戦の様相。
展開的には中段待機が有利な流れ。後方集団は仕掛けどころに
苦慮するはず。切れる馬揃いなだけに、早仕掛けは墓穴を掘る。
あまり消耗せずに、タイミングも計りやすい中段待機組の
優位と見ます。この中から軸は選ぶつもりです。

今んとこ、スタミナ豊富、長くいい脚が使えて、スピードもある。
フォゲッタブルあたりがいいかなぁ。
などと思っております






スポンサーサイト

theme : 中央競馬
genre : ギャンブル

愛知杯の穴の種

今週は朝日杯FSがありますが、こちらの出走馬を
眺めていても、今のところ穴屋として感応しません。
どうにも荒れる気配がない。
まあ、まだ時間がありますからこちらは土曜日にでもゆっくり…。

それよりも愛知杯!!
ここは荒れムードがプンプンしています。
私の穴馬ノートに載ってる馬が多数でてます。
アルコセニョーラ、セラフィックロンプ、ピエナビーナスに
ブラボーデイジー、ヤマニンメルベイユ、ラフレッシュブルーと
計6頭が名前を連ねてます。なんと3分の1。
どの子もこの子もいつ走るのやら分からん、ジャジャ馬っ子です。

しかも人気しそうなところが、リトルアマポーラ、ムードインディゴ、
メイショウベルーガ辺りってのがどうも臭い。
難解ではあるものの、配当妙味はこのレースが断然でしょう。

現時点での注目は何といっても、セラフィックロンプ
昨年16番人気で1着になった子である。
18頭中16番人気で走るような子は、もう一度どこかでやってくれるもの。
そろそろ走り頃であるし、しかも全く同じレース。
日経新春杯のテイエムプリキュアのように、同じレースで人気薄のまま
再度激走というのはよくあるケース。

主戦騎手の宮崎君がインフルエンザの為に角田騎手に乗り替わるが、
角田騎手ってのも、いかにも穴っぽくていい。
中京巧者でもあるし、また1着になっても決しておかしくはない!・・ですよ


theme : 中央競馬
genre : ギャンブル

穴屋の手法 その2

今日のテーマは新聞の印。

私は基本的に新聞を見ても、馬柱と追い切り欄しか見ません。
厩舎コメントも記者の見解も全く読みません。
それらは逆に要らないと思っています。

何故か?
「全く当てにならないから」です。
世の中には、新聞を隅から隅まで読んでいる人も
多数いるようですが、隅から隅まで読んでしまったら、
余計に混乱してしまい、恐らく何を買ったら良いのか
分からなくなるはずなんですけどね。だってみんな書いてる
ことがバラバラですからね

それに、
大見出しで○○○絶好!・・・なんて、
書かれていると変な先入観が植え付けられてしまって、
最後の最後で予想を誤ったりもする

記者の打つ印も同じ。
・・・でもひとつだけチェックする印があります。
それは本紙記者の打つ◎
と書くと、何を穴屋らしからぬことをとお思いでしょう。

でも本紙記者の印を参考にすることが時々あります。
それは、◎をどの馬にしているかということ。
基本、本紙記者はその新聞の数字を背負っています。
つまりその人の予想的中率・回収率が他紙のそれと比較
対象されるわけです。
いわば普通のサラリーマンとしてのノルマみたいなもんです。
ですから当然予想は堅いものになり、全く面白味のないものに
なりがちです。◎はほとんど1番人気から3番人気。せいぜいが
4番人気までか。
そう変な馬にグリグリを打って、会社の恥を晒す訳にはいかない。
「軸はあっていたのに、競馬って本当に難しいものですよね。」
っていう体面を保たないといけない。

ただ稀にですが、5番人気以下の馬に◎を打っていること
あります。私はそれを探します。先程も書きましたように、普通は
打てないんです。打ちたくっても打てないんです。それを打つと
いうことは、余程確信させる何かがあるからなんです。
何新聞とかは不問です。みんな同じ論理です。
あえて言えば発行部数の多い普通のスポーツ紙の方が信頼できます。

データは取ってませんが、感覚的に8割以上の精度で馬券に絡んで
くれますよ。一度お試しあれ

theme : 中央競馬
genre : ギャンブル

穴屋の手法その①

今日は時間があるので(仕事中なのに?)もう一話。

私の穴馬選別の手法をひとつお届けします。
もちろんファクターのひとつですから、これだけで
馬券になる訳ではありませんが、これで大きな馬券に
なることがありますから、覚えておいて損はありません。

例えば、先の京阪杯でヘイローフジに大穴を打った理由でもあります。
(馬券は外したんですけど・・・
「穴あけ3割馬」という考え方。
穴をあける馬は、馬券圏内 1:2 馬券圏外 
もしくは      馬券圏内 1:3 馬券圏外
になる傾向があるというもの。
これはバイオリズムに近いのかも知れません。

ヘイローフジは京阪杯出走前、芝での成績が
2・0・2・15 になっていましたので、
京阪杯で3着以内に来ると、ちょうど1:3に
なる状態だったわけです。
こういうのがズッポシ嵌まることがちょくちょくありますから、
迷った時の一助にしてみては如何でしょうか。

この手法で過去に高配当のワイド馬券(最高は¥9,980-だったと思います)
を何度かゲットしているのは事実ですよ。

ヘイローフジ君へ
2桁人気で馬券に絡むこと既に4回目。
君が凄い馬だということを僕はずっと知っていましたよ





theme : 中央競馬
genre : ギャンブル

除外かな?

中山のカペラステークスで、ちっとばかし注目してた
メイショウシャフトが除外っぽいですね。
別の馬探そーっと!
思っていたら、1頭可愛い子めっけちゃいました。

それはティアップハーレー
今回も最強世代と言える7歳の牙城に下克上で挑む戦いです。
次代を担うであろう唯一の3歳世代。期待大です。
(ぁ・・・まだ買うと決めたわけではないです。あしからず

theme : 中央競馬
genre : ギャンブル

プロフィール

穴屋寅吉

Author:穴屋寅吉
穴馬屋へようこそ!
趣味はゴルフと穴馬探し、時々パチンコもやって、キレイなおねえさんも大好きときた。
ふと思えば、穴ばっかり追っかけてる人生だ。

最新記事
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
予想ネット
FC2ブログランキング
応援の一押しを

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
競馬サーチ.com
ワールド競馬WEB
オンラインゲーム
サミータウン
人気ランキング
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。